お知らせ


認定こども園とは

 

認定こども園には、幼保連携型認定こども園、幼稚園型認定こども園、保育所型認定こども園、地方裁量型認定こども園の4つの類型があります。

 

幼保連携型認定こども園はこれまで幼稚園と保育所のそれぞれの認可を受ける必要がありましたが、認定こども園法の改正により学校及び児童福祉施設としての法的位置付けを持つ単一の施設となりました。

幼稚園型認定こども園は、認可幼稚園が保育機能を持つ施設として認定を受けるものであり、学校教育法上の学校としての位置づけは変わらず、保育所型認定こども園についても、認可保育所が幼稚園機能を持つ施設として認定を受けることから、同じく保育所としての位置づけは変わりません。

 

なお、さくら幼稚園は、幼稚園型認定こども園に平成30年度4月に移行しました。

 

 

どのように変わったの?

・朝、7時半から夕方6時半までの間、お子さんをお預かりできるようになりました。

 

・給食回数を選択できるようになりました。(週5回・週2回)

 

・子育て支援活動として、午前中の園庭開放を行います。